パソコン・インターネット

NMP-1000について

縫製の佐竹です。

しばらく前にNMP-1000というものを買ったのでそれについて今日は書きたいと思います。02

こんな感じの機械です。

NMPとはネットワークマルチメディアプレーヤーの略で内蔵ハードディスク上のビデオ、写真、および音楽を再生を再生することができます。ハードディスクは一つ搭載でき2TBまで対応しているとのことです。しかもUSBポートが二つあり外付けハードディスクも接続することができます。

10

それにBitTorrentを使えるということでしかもPC接続をしなくてもできるという事ですし裏の接続端子がたくさんありいろいろ繋げれるので凄いと思いました。

PC上で再生する動画をテレビで見ようと思ったら自分の知っている方法はDVDに焼いて見るぐらいしか知りませんし、ただDVDに焼いただけではDVDプレーヤーで再生できないのでちょっと手を加えなければならなくそんな事はめんどくさいのでやってませんでした。

対応しているファイル形式やコーデックも沢山ありますし何よりisoが直接再生できるのでいいなと思い買いました。

実際にハードディスクを付けて起動してみると時間は結構かかりましたが動きました。しかし30分か1時間ぐらい使っていると勝手に再起動してしまい何が悪いのだろうと思いハードディスクのフォーマット形式はNTFSで問題ないのですがPCであらかじめフォーマットしてあるのはいけないのかなと思い少し調べました。他の人の記事を見てみるとデータが入っているハードディスクをつけるとよくないというようなことが書いてありNMP-1000でフォーマットして使っているようです。

それでとりあえず内臓は外して外付けだけにしたら再起動することなく使えたのでよかったです。

しかしまた問題が出てきました映像は出るのですが音声が再生されないというファイルがでてきて壊れているのかと思いPCで再生させたらちゃんと再生できたので対応していない音声コーデックが使われているのか音声設定に問題があるかどちらかだと思います。自分としては音声設定は色々試してみたのでおそらくコーデックが無いのだと思うのでこれからのファームウェアの更新で対応してくれたら嬉しいです。

自分はこの機械をネットに繋げてませんがYouTubeなどデフォルトで見れるようです。いつかBitTorrentを使うためにもいつかはネットに繋げたいと思います。しかし法律によっては近い将来この機能が使えなくなるかもしれないので気をつけたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)